閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月13日 シドニー 原田富雄

豪:WA州政府、2012年の探鉱ボーリング助成事業を公表

 2011年12月7日、豪州WA州のMoore鉱山・石油大臣は、同政府が進める総額8千万A$の探鉱促進策(EIS:Exploration Incentive Scheme)の一環として、2012年1月~12月の間に実施される探鉱ボーリングに関し、同州政府の助成を希望する企業からの申請を2011年9月末に締め切り、審査を行なった結果、52件(総額6百万A$)のプロジェクトを採択したと発表した。このうち、最多の27件は金プロジェクトで、以下銅(11件)、ニッケル(6件)、ウラン(5件)と続いており、政府は最大で探鉱費用の50%を助成する。
 同支援策は、2009年4月3日に発表されたもので、WA州政府はKalgoorlie地域における鉱物資源の探鉱活動を促進するため、向こう5年間にわたり総額80百万A$に上る探鉱支援策(EIS)を開始したものである。同支援策は6つのプログラムから構成され、研究機関との共同探鉱への助成、競争力のある地質データ整備、探鉱許可の電子申請化、地域住民との持続的労働環境整備などが含まれている。

ページトップへ