閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年12月16日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:GoldcorpのCerro Negro金プロジェクト、修正EIAが認可される

 Goldcorp(本社:加バンクーバー)は、Cerro Negro金プロジェクト(アルゼンチンSanta Cruz州)の開発及び建設のための修正環境影響評価書(EIA)が州当局より認可されたと発表した。Chuck Jeannes社長兼CEOは、「Cerro Negroプロジェクトチームは迅速に建設に着手する」と述べた。
 修正EIAの認可により、計画粗鉱処理量の1,850 t/日から4,000 t/日への増加、及び3つの潜頭性鉱体(Eureka、Mariana Central、Mariana Norte)を同時並行で坑内採掘することが可能となった。Eureka鉱体の開発は計画通り進んでおり、残りのMariana Central鉱体及びMariana Norte鉱体の開発もすぐに着手される予定となっている。
 Cerro Negro金プロジェクトの生産開始は2013年中頃が予定されており、当初5年の金生産量は55万oz(17.1 t)/年が見込まれている。初期投資額は約7.5億US$である。

ページトップへ