閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月19日 リマ 山内英生

ペルー:環境省、環境評価監査局(OEFA)を強化

 2011年12月14日付け地元紙等によると、Pulgar-Vidal新環境大臣は、環境評価監査局(OEFA)を強化するため同組織の根拠法を改正すると発表した。OEFAはかつてエネルギー鉱業投資監督庁(OSINERGMIN)が行っていた環境監査業務を2010年に引き継いだが、今後監査対象となる業種が更に拡大することも組織根拠法改正の理由であるとしている。
 また、同大臣は、社会環境問題をテーマとした社会争議の緩和に向けて、環境影響評価システムの機能向上に努め、投資プロジェクトにおいてEIAが有効かつ包括的に適用されることを保証したいとの考えを示した。更に、様々な産業活動における排出基準値の改定を実施することにも言及した。

ページトップへ