閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月19日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:鉱物資源高付加価値義務化に関する大臣令、2011年内制定に至らず

 2011年12月15日の各社報道によれば、インドネシア・エネルギー鉱物資源省は、現在検討を進めている鉱物資源高付加価値義務化に関する大臣令に関し、2011年内の制定は行わない方針を示した。同大臣令は、新鉱業法(2009年法律第4号)の規定に基づき、2014年から鉱石輸出を禁止する内容を具体的に定めるものであり、2011年内の制定を目指していたが、同省Widjajono Partowidagdo副大臣は、その内容に関しては、大幅な内容の見直しも含め、引き続き業界との議論・検討が必要であり、年内制定は難しい旨示した。

ページトップへ