閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月19日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Quadra FNXがSQMから鉱区を購入

 Sierra Gordaプロジェクト(チリ第Ⅱ州)を開発中のカナダQuadra FNXがSQMから同社の鉱区を37.8百万US$で購入したと、SQMが発表した。取得鉱区は現在開発中のSierra Gorda銅・モリブデン・金プロジェクトに活用される。Quadra FNXとSQMとの契約では2022年以降、最低2百万US$/年のロイヤルティをQuadra FNX側が支払うことになっている。
 Sierra Gordaプロジェクトはマインライフ20年間にわたり、年間平均で銅483百万lb(約22万t)、モリブデン25百万lb(約11 t)、金64千oz(約1.8 t)の生産を計画している。同プロジェクトは住友金属鉱山と住友商事が45%の権益を有している。

ページトップへ