閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月21日 ロンドン 萩原崇弘

英:LME、企業価値向上のため手数料値上げ及び独自のクリアリングハウス設立へ

 LME公表資料等によれば、LMEの取締役会は、2012年3月1日からヘッジファンド、商社等の非会員の金属取引手数料をこれまでの7ペンスから約7倍の50ペンスまで大幅に値上げすることを承認したとのことである。また、同時にLME独自のクリアリングハウス「LMEclear」を設立することについて、取締役会が段階的な承認を行ったことを発表した。なお、LME会員の手数料には変更がない。
 現在、LMEには複数の企業買収の話が来ており、それらについて2012年Q2までに検討する旨を表明している。今回のLMEの決定は、自らの企業価値を向上させるためのものであるが、現在の経営陣及び株主の一部がLMEの身売りについて前向きな証拠ではないかと言われている。

ページトップへ