閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年12月26日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vetria JV、Mato Grosso do Sur州で高品位鉄鉱石生産

 America Latina Logistica(ALL)(鉄道会社、株式シェア50.38%)、Triunfo Participações e Investimentos(TPI)(インフラ会社、同15.79%)、Vetorial(銑鉄生産会社、同33.83%)のブラジル企業3社がVetria JVを設立し、ブラジル南部Mato Grosso do Sur州において鉄鉱石の生産を行う。
 開発対象鉱山は、ボリビア国境に近いMato Grosso do Sul州Macico do Urucum地域にあり、Vetria JVは今後76億レアル(約41億US$)を投資する。当初は20百万t/年まで生産を目指すが、最終的に27百万t/年まで生産を拡大する。鉱山開発の他、港湾施設の建設、鉄道整備を進める。積出港はSantos(Sao Paulo州)に建設される。同地域では、Vale、MMXも高品位鉄鉱石(65~66%)を生産しているが、同地域の鉄鉱石は豪州Pirbala地域の鉄鉱石品位61~64%より高く、十分競争性があるとされる。

ページトップへ