閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年12月26日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Paranamanema社、銅原料確保戦略を進める

 Paranapanema社によると、今後、同社はブラジル内外での銅原料の確保のため、中小の銅探鉱資産を持つ企業へマイナー出資を行い原料確保を行う。特に低コストで、銅鉱石埋蔵量2億t以上のプロジェクトを探す。同社は今後銅の原料確保戦略を進めるため、肥料分野を売却する方針である。
 Paranapanema社は、ブラジル唯一の銅製錬メーカーで、ブラジル国内の銅地金販売シェア約40%を占めるとともに、ブラジル第2位の銅加工品(ロール、棒、管、合金等;ブランド名はEluma)メーカーである。また過燐酸石灰等肥料の生産も行っている。同社のCaraiba製錬所の銅地金生産量は230千t(2010年)、銅加工品の生産量は72,000 t(2010年)であった。

ページトップへ