閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年1月9日 サンティアゴ 神谷夏実

アルゼンチン:Vale、Rio Coloradoプロジェクトのカリウム生産装置、鉄道建設を発注

 Valeは、Rio Coroladoプロジェクト(アルゼンチンMendoza州)の主要プラント装置(蒸発及びカリウム結晶装置、契約金額は150~300百万US$)について、カナダのWhiting Equipment社とターンキー契約を締結した。同社は、子会社のSwenson Technology Inc.(米Illionois州)が保有する技術を使う。また、Valeは、鉱山からNeuquen州の鉄道ターミナルまでの鉄道支線建設(83 km)のために、総額5.7億Peso(約1.32億US$)の建設を、Chediack社、Milicic社(以上アルゼンチン)、Skanska社(スウェーデン)によるコンソーシアムに発注することとした。本プロジェクトは、鉱山からBahia Blanca港(Buenos Aires州)、350 kmまでの鉄道建設も含むが、今回の発注はその一部である。
 Rio Coloradoプロジェクトはカリウムを湿式採掘するもので建設総額は59億US$である。建設工事は2012年12月開始で、2014年1月の生産開始を目指す。当初生産量は2.4百万t/年でスタートし、その後4.35百万t/年まで拡張する。マインライフは40年である。またプロジェクトは、鉄道建設(350 km)、港湾施設、発電施設の建設も含む。Valeは、本プロジェクト他の肥料原料開発計画により、2015年にはグローバルな生産者となる。現在世界のカリウム生産量は約50百万t/年で、カナダが約35%、中国が約27%を生産している。

ページトップへ