閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月9日 メキシコ 高木博康

メキシコ:加Baja社、El Boleo多金属プロジェクトは2013年Q1の生産開始に向け順調に推移

 Baja Mining Corp.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・バハ・カリフォルニア・スル州に保有するEl Boleo多金属プロジェクトの進捗状況を2012年1月3日付け同社HPに発表した。
 2011年8月に海水処理プラントが完成し、12月には3基2.5 MWの発電機の出力試験に成功した。2011年6月からは露天採掘、9月からは坑内採掘を開始しており、2012年中のプラントの完成を待って、2013年Q1から鉱石の生産を開始する。
 また、2012年にはマンガン生産のエンジニア及び商業化調査を開始する。
 同プロジェクトは、Baja社70%及びKORES(韓国鉱物資源公社)を筆頭とする韓国企業団30%権益保有のJVプロジェクトである。最新の技術レポートによるとマインライフは23年で、年平均生産量として銅38,100 t、コバルト1,600 t、亜鉛29,500 tが見込まれている。

ページトップへ