閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月9日 ロンドン 小嶋吉広

タンザニア:KORES、Mkuju Southウラン探鉱プロジェクトに3.5百万US$を投資

 East Africa Resources Ltd.(本社:パース、ASX上場)がホームページで発表したところによると、同社は2011年12月29日、タンザニアのMkuju Southウラン探鉱プロジェクトに係るMOUを韓国KORESと締結し、KORESより3.5百万US$の投資を受け入れる代わりに、プロジェクトの権益50%をKORESに売却することとなった。
 具体的には、最初の1年間は第1次探鉱計画に基づく初期探査費としてKORESは2百万US$を拠出する代わりに、28%の権益を獲得。次の1年間は、第2次探鉱計画に基づきKORESは1.5百万US$を拠出し、22%の権益を取得する。また、生産に至った場合には、KORESは最大100%の引取権を獲得できる内容となっている。
 ソウルで行われた調印式でKORESの金信鐘社長は、「Mkuju Southプロジェクトのあるタンザニア南部は世界的に見てポテンシャルが期待できる地域であり、このような有望な案件に投資できることは大変喜ばしい」と述べている。

ページトップへ