閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月10日 シドニー 栗原政臣

豪:Fortescue、上院に対してMRRTについて違憲に関する質問状

 2012年1月4日地元紙等によると、豪州鉄鉱石生産大手のFortescue Metals Group(FMG)は、鉱物資源利用税(Mineral Resource Rent Tax: MRRT)が違憲であるとし、上院に対して下院に差し戻すよう求めた。
 FMGの戦略部長Julian Tapp氏は、上院委員会に対してMRRTは各州の公正な権限を侵害すると主張、これにより各州の探鉱及び開発への機運は妨げられるとした。

ページトップへ