閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月10日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:2011年の鉱業輸出額は輸出額全体の60%

 チリ中央銀行の発表によると、2011年の鉱業輸出額は481億5,000万US$に達し、チリの輸出額全体(805億8,600万US$)の60%を占め、2010年の442億7,900万US$から8.7%増加した。鉱業輸出の増加について、エコノミストは銅価格の高騰によるものとしている。鉱業輸出額のうち、銅輸出額は426億2,800万US$である。2011年の鉱業輸出は年間で大きく変化しており、Q1は対前年同期比16.23%増であった一方で、Q4は同1.87%減を記録した。

ページトップへ