閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年1月11日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:下院国防委員会が銅機密法廃止法案を承認

 メディア報道によると、国防費のための新しい財政モデルの概要を定め、CODELCOの銅及び副産物輸出額の10%を国防費に充てることを定めた銅機密法を廃止する「新国防財政法案」が、2012年1月10日、下院国防委員会において承認された。同法案は下院全体での議決前に、財務委員会で議論される。
 新国防財政法案は2011年5月に下院に上程された。法案では軍の予算を4年間とすることが提案され、承認された予算を補完するための国防準備基金創設も謳われている。
 2011年初頭には、2010年2月のチリ大地震で倒壊した橋の架け替え工事に関連した不正契約に銅機密法からの資金が流用されていたことから、国民的な関心を集めていた。

ページトップへ