閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月13日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Catamarca州が鉱業エネルギー公社を設立

 メディア報道によると、Catamarca州上院はCatamarca鉱業エネルギー公社(CAMYEN: Catamarca Minera y Energética Sociedad del Estado)の設立を全会一致で承認した。この公社は、天然資源の持続的な利用によるCatamarca州の鉱業振興を目的としている。CAMYENは資本金5百万Peso(約1.1百万US$)で設立され、運営は州政府が指名する3人で構成される理事会が担う。同社の活動開始は2~3か月後と見られている。
 CAMYENは探鉱だけでなく、鉱石処理施設の建設と操業、あらゆる鉱物の採掘を単独または第三者と共同で行う予定である。
 アルゼンチンには複数の州立鉱業公社があり、2000年代以降La Rioja州(2008年)、Jujuy州(2011年)でも鉱業エネルギー公社が設立された。

ページトップへ