閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月16日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:MPX、CCXをスピンオフ

 ブラジルEBXグループのエネルギー部門MPX社は、コロンビアの石炭開発のために、CCX社をスピンオフして設立する。CCX社はサンパウロ証券市場(Bovespa)上場の予定。CCX社の設立はIPOによるものではなく、MPX社が8.1億レアル(約4.6億US$)を出資してスタートする。MPX社は、これとは別に、独E.ONとのエネルギー開発での協力を発表しているが、コロンビアの石炭資産は対象外となっていた。CCX社はコロンビアでの石炭開発を2013年より開始する予定である。開発のためのFSは2012年Q1に完了する予定である。
 生産量は5百万t/年と予定しているが、将来的には35百万t/年まで拡張できるポテンシャルがあり、これはコロンビアの石炭生産量のおよそ3分の1に相当するという。また、開発した石炭は、先に発表したE-ONとのJVによるブラジルでの火力発電所に供給する他、欧州、北米、チリ等にも輸出するという。

ページトップへ