閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月16日 リマ 山内英生

ペルー:2011年の鉱区申請面積、対前年比縮小

 2012年1月11日付け地元紙等によると、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)は、2011年の鉱区申請が9,942件で前年度を3.15%上回ったものの、その面積は約5.41百万haと前年を2.62%下回ったと発表した。
 申請のあった9,942件のうち、実際に鉱区が登録されたのは4,252件(約3.01百万ha)で、既存の鉱区と合わせて、現在有効な鉱区数は計38,931件(約17.9百万ha)となった。

ページトップへ