閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年1月16日 ロンドン 小嶋吉広

コンゴ共和国:Exxaro社、Mayoko鉄鉱石プロジェクトの権益を取得

 メディア報道によると南アの鉄鉱石大手Exxaro Resources社は、2012年1月11日、コンゴ共和国でMayoko鉄鉱石プロジェクトを保有するAfrican Iron社(ASX上場、本社:パース)の株式19.99%を取得するため、African Iron社の株主であるCape Lambert Resources 社(豪)に対し338百万A$を提示した。同プロジェクトは、コンゴ共和国で最もステージの進んだ鉄鉱石プロジェクトと言われており、精測及び概測資源量13百万t、鉄品位54.7%、生産開始は2013年Q2を予定している。Exxaroはコンゴ共和国を鉄鉱石の主要ソースとして重視しており、コンゴ共和国政府とも良好な関係を維持しているといわれている。
 同プロジェクトはガボンとの国境付近に位置しており、積み出し港となるPointe-Noire港までは鉄道が既設されている。African Iron社はコンゴ共和国政府と鉄道輸送に係る協定を既に締結しており、年間5百万tの鉄鉱石割当てを確保している。

ページトップへ