閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月16日 バンクーバー 大北博紀

トンガ:Nautilus社子会社、東太平洋Clarion Clipperton海域の調査権を正式契約

 Nautilus Minerals Inc.(本社:ON州トロント)は2012年1月11日、同社子会社のTonga Offshore Mining Ltd.が同日、2011年7月に国際海底機構(ISA)から付与された東太平洋Clarion Clipperton海域の調査権について、正式に契約したと公表した。
 契約内容は、ハワイとメキシコの間の公海に位置する同海域の約75,000 km2に関する15年間の排他的調査権。同海域には水深4,500~6,000 m間に豊富な銅、ニッケル、マンガン、コバルトが賦存している。

ページトップへ