閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年1月16日 北京 土居正典

中国:黄金集団公司、保有資源量の新規増加

 安泰科によれば、中国黄金集団公司が保有する資源量は、2011年中に新たに金215 t、銅37万t及びモリブデン58万tが増加した。同公司は、2007年から新規鉱区及び既存鉱山深部での探査、周辺の既存企業の統合及びプロジェクトの買収統合で資源量増加を図っており、国内重要鉱床生成帯16か所で資源の賦存が見込まれるプロジェクトを有している。同社の現在の保有資源量は、金1,384 t、銅990万t、モリブデン201万t、銀8,790 t、鉛・亜鉛57万t及びタングステン37万tとなっている。

ページトップへ