閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年1月16日 北京 土居正典

中国:工業情報化部、「非鉄金属産業第12次5カ年発展計画」を発表

 2012年1月10日に工業情報化部は、「非鉄金属産業第12次5カ年発展計画」を発表した。計画は、「国民経済及び社会発展第12次5カ年計画概要」及び「工業発展方式の転換とレベルアップ計画(2011-2015)」に基づき作成され、今後5年間の非鉄金属産業の健全な発展のための指針となる。計画では、第12次5カ年計画期間中(2011~2015年)に、産業構造の改善、資源保障能力の引き上げ、企業技術の革新、重金属汚染対策、省エネ排出物削減などの目標を掲げている。具体的には、旧式生産設備を淘汰し、10種非鉄金属生産量を年平均成長率8%の4,600万t以内に抑制する。
 製錬部門のエネルギー消費削減のため、生産に要するエネルギー消費量(トン当たりの標準炭換算)を銅:300 kg、鉛:320 kg、マグネシウム:4 t、亜鉛:900 kg以下とする目標を定めた。また、国内総生産量に占める上位10社の生産量を銅90%、電解アルミ90%、鉛及び亜鉛60%と集中度を高めることを目標とする。環境対策面では、重金属汚染を効果的に制御し、2015年までに重要地域の重金属汚染物排出量を2007年と比べ15%低減する。資源保障では、資源の総合利用レベルの引き上げ及び海外での確保を図る。

ページトップへ