閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月17日 シドニー 栗原政臣

豪:ミネラルサンド大手Iluka社、2011年Q4生産量を発表

 2012年1月13日地元紙等によれば、ミネラルサンド大手のIluka Resources Ltd.(本社:WA州Perth、以下Iluka)は、世界経済の状況及び中国の金融引締め政策により2011年Q4のジルコン販売量が落ち込んだと発表した。生産量は前期より5%減少したが、前年同期比では20%増加している。
 Ilukaは今後ジルコンの生産量は低迷するが、2011年の平均価格より100%以上高いルチル/合成ルチルにより収益への影響は緩和されると予想している。
 2011年Ilukaは、前年比45.7%増となる601,500 tのジルコン、同比12.5%増となる281,300 tのルチル、同比17.8%減となる285,700 tの合成ルチルを生産した。全ての製品におけるより高い平均価格により2011年の年間収益は前年比10.6%増の16億900万A$となった。

ページトップへ