閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年1月21日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:2011年、記録的鉄鋼生産

 ブラジルの2011年の鉄鋼生産は、前年を6.8%上回る35.16百万tの記録的レベルに達した。ただし、国内鉄鋼消費量は減少するとともに、輸出もブラジルレアル高で伸び悩み、供給過剰感が出ている。特に国内産の鉄鋼製品は、安い輸入品により競争力を失っており、国内鉄鋼メーカーは過剰能力と生産、価格下落という課題を抱えている。2011年は鉄鋼生産は増加したが、圧延品の生産は逆に前年比1.1%減の25.1百万tとなった。
 ブラジル鉄鋼連盟(Instituto Aco Brasil)によると、2011年現在、ブラジルでは10社が鉄鉱石から鉄鋼生産を行う一貫製鉄所13か所、銑鉄、スクラップから鉄鋼生産を行う電炉15か所、合計28か所の製鉄所が操業している。粗鋼生産能力は44.6百万tであるが、国内消費量は26.1百万tと低迷している。

ページトップへ