閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月23日 バンクーバー 片山弘行

米:Newmont社、2011年操業実績及び2012年生産計画を発表

 Newmont Mining Corp.(以下、Newmont社)は、2012年1月17日、2011年Q4とともに1年間の操業実績及び2012年生産見込みを発表した。
 発表によると、2011年の金生産量は520万oz(約161.74 t)、銅生産量は2億600万lb(約93,440 t)となった。また平均実勢価格は、金で1,563 US$/oz、銅で3.54 US$/lbであり、原価は金で592 US$/oz、銅で1.26 US$/lbであった。また、資本支出は金プロジェクトのみに対して約30億US$であった。

  地域 生産量
(千oz, 百万lb)
原価
(US$/oz, US$/lb)
資本支出
(百万US$)
北アメリカ 1,953 $594 $741
南アメリカ 728 $565 $1,095
アジア・太平洋 1,937 $639 $725
アフリカ 566 $474 $364
合計 5,184 $592 $2,963
  206 $1.26  

 2012年の生産見込みとしては、金が500~520万oz(約15,500~16,100 t)、銅が1億5,000万~1億7,000万lb(約68,000~77,000 t)とし、原価としては金で625~675 US$/oz、銅で1.80~2.20 US$/lbとしている。また、資本支出としては30~33億US$を見込み、そのうち60%はガーナAkyem金プロジェクトやペルーConga銅・金プロジェクトを含む進捗中プロジェクトに、残り40%はメンテナンス費用等に充てられる。

ページトップへ