閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月24日 シドニー 栗原政臣

豪:Cameco、探鉱費を増額

 2012年1月17日地元紙等によると、WA州でKintyreウラン・プロジェクトを進めるカナダのウラン鉱山会社Camecoは、Kintyre周辺、NT準州及びSA州において新鉱床を発見するために豪州での探鉱予算を30%増額する模様。Camecoは、中国及びインドの需要増により中期的(今後5年程度)にウラン価格は上昇すると予想している。需要増に対応するため、Camecoは2018年までに年生産量を現在の2倍のU3O8 18,000 tにする予定。Kintyreプロジェクトの最終判断は引き続き2013年末に行われる予定とされている。

ページトップへ