閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月24日 シドニー 栗原政臣

豪:Paladin社、アフリカ2鉱山の生産量が過去最高に

 2012年1月17日、Paladin Energy Ltd.(本社:豪Perth、以下Paladin)は2011年Q4のナミビア・Langer Heinrichウラン鉱山及びマラウィ・Kayelekeraウラン鉱山のU3O8生産量が前期比47%増、前年同期比24%増の1,820,000 lb(約826 t)となり過去最高を記録したと発表した。
 Langer Heinrich鉱山のU3O8生産量は前期比40.5%増の1,192,785 lb(約541 t)、Kayelekera鉱山のU3O8生産量は酸化工場の閉鎖に伴う12日間の操業停止にもかかわらず前期比60%増の632,000 lb(約286 t)となった。
 また、2011年Q4 U3O8販売量は1,317,983 lb(約598 t)(US$53.06/lb)と発表された。

ページトップへ