閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年1月28日 モスクワ 大木雅文

キルギス:Kumtor金鉱山での2011年の金生産量は58万oz

 2012年1月19日付け現地報道によると、Centerra Gold(本社:カナダ・トロント市)が2011年の生産実績を発表した。
 金生産量は前年比13%増の642,380 oz(19.98 t)で、このうちキルギスのKumtor鉱山が583,156 oz(18.14 t)、モンゴルのBoroo鉱山が59,224 oz(1.84 t)であった。
 同社は2012年、原価465~500 US$/ozの金635,000(19.75 t)~685,000 oz(21.31 t)を生産予定で、内訳はKumtor鉱山575,000(17.88 t)~625,000 oz(19.44 t)、Boroo鉱山約60,000 oz(1.87 t)である。
 また同社は、Boroo鉱山の採鉱選鉱コンビナート近代化により生産を150,000(4.67 t)~200,000 oz(6.22 t)/年へと引き上げ、2013年にはKumtor鉱山で坑内掘りを開始することにより、会社全体の金生産を2014年までに50%増加する予定である。同社のSteve Lang社長によると、金生産量は年間1,000,000 oz(31.1 t)に拡大する見込みである。

ページトップへ