閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月30日 リマ 山内英生

ペルー:大統領、経済フォーラム・ダボス会議に出席

 2012年1月29日付け地元紙等によると、世界経済フォーラム・ダボス会議に出席したHumala大統領は、Teck Resources、Rio Tinto、Barrick Gold 、Anglo American等の鉱山会社の代表者らと会談を行い、鉱業活動を行う際に、企業として環境や社会開発において注意すべき点について話し合いを行った。
 その後、大統領は報道機関に対して「環境や社会開発に重点を置いた新しい鉱業のルール、新しい企業との関係を知ってもらいたい」とコメントしたほか、企業側からは前向きな反応があったこと等を明らかにした。

ページトップへ