閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月30日 バンクーバー 大北博紀

加:BC州政府、先住民政府との資源開発に関する土地使用契約の合意等を公表

 カナダBC州首相Christy Clark氏は2012年1月25日、バンクーバーで開催されたRoundup 2012において、先住民政府との資源開発に関する土地使用契約の合意等を公表した。州北部に居住するKaska Dena First Nationsとの740万ha以上に及ぶ土地使用契約には歳入の分配、プロジェクト終了までの環境モニタリング、また、食料の乏しい地域のため穀倉地帯の保護が含まれている。
 併せて、各種プロジェクトの進行を妨げていた採掘着手許可等の未処理件数が2011年9月から大幅に減少(採掘着手許可229件→85件、土地利用許可2,785件→2,662件、水利用許可3,899件→3,704件)したことも公表した。Clark首相は、本契約と採掘着手許可等の未処理件数の減少により、州北西部において安定した雇用が確保される見込みであるとしている。

ページトップへ