閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年1月30日 ロンドン 北野由佳

ジンバブエ:鉱業権の登録及び申請料引き上げへ

 ジンバブエの鉱山開発省のPrince Mupazvirih事務次官は2012年1月25日、同政府が鉱業権の登録料等の費用の大幅な値上げを実施する意向であることを政府系新聞(The Herald)に明らかにした。現時点では詳細は発表されていないが、報道によると、白金に関しては、鉱業権の登録料が現在の300 US$から250万US$に、探鉱権の申請料が150 US$から50万US$にそれぞれ大幅に引き上げられる可能性がある。
 Mupazvirih事務次官は「(鉱業権に関する料金変更を)協議しているのは事実であるが、まだ承認はされていない。1月30日の週の半ばには何かが決定している可能性がある。」とコメントした。

ページトップへ