閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年1月30日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:2011年銅生産量は525万tで前年比3.2%減

 INE(チリ国家統計局)の発表によると、チリの2011年銅生産量は525万tで2010年の542万tから3.2%減少した。この生産減についてINEは、悪天候による生産中断、労働者のストライキ、鉱石品位の低下によるものとしている。銅カソード(電解製錬カソードとSX-EWカソード)の生産量が255万tで前年から5.8%減少する一方で、精鉱としての銅生産量は5.0%増加し、249万tに達した。2011年12月単独の銅生産量は509,407 tと前年同月比2.2%増加した。
 モリブデンの2011年生産量は前年比10.7%増の40,994 tであった。

ページトップへ