閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン レアメタル
2012年2月3日 ロンドン 小嶋吉広

南ア:BHP Billiton、チタン鉱業から撤退

 BHP Billitonは2012年2月1日、南アでチタン鉱山を操業するRichards Bay Minerals社の株式37%をRio Tintoに売却し、チタン鉱業からは撤退することを発表した。これによりRichards Bay Minerals社の株式74%はRio Tintoが保有することとなった(残りの24%はBEE企業、2%は従業員)。今回の売却は、鉄鉱石、銅、原油等のコア事業に経営資源を集中させ、ノンコア事業を縮小させていくとするBHP Billitonの方針を具体化したものと市場関係者は見ている。なお、Rio Tintoはマダガスカルで現在操業中のQMMチタン・プロジェクトに係る権益80%を保有している。

ページトップへ