閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2012年2月6日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Gerdau社、鉄鉱石開発戦略を見直し

 ブラジル鉄鋼大手Gerdau社は、2011~2015年で108億レアル(約64億US$)の投資を行い、鉄鉱石生産量増加、粗鋼生産能力増加、鋼板生産能力増加の他、米国向け鋼材の販売強化等を行う。この中で、同社の主力である、Minas Gerais州の鉄鉱石開発権益の一部を第三者に売却し開発資金を得ることも検討している。売却対象は、鉄鉱石生産部門の40%で、25億US$相当の価値があり、中国、日本企業が参入を検討しているとも報道されている。同社の2012年のAcominas製鉄所での鉄鋼生産は7.5百万tで、2012年には自社鉱山からの鉄鉱石自給体制が整う。同社のMinas Gerais州の鉄鉱石埋蔵量は29億tとされるが、今後鉄鉱石増産と粗鋼生産能力の増加(13百万t/年)の計画があり、その中で余剰鉄鉱石の販売戦略も重要となる。

ページトップへ