閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月6日 リマ 山内英生

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトの新たなEIAを実施

 2012年2月2日付け地元紙等によると、Southern Copper社のGonzales社長は、Tia Maria銅プロジェクト(投資額10億US$)に関する新たなEIAの実施に取り掛かっていることを明らかにした。
 Tia Maria銅プロジェクトは、淡水化した海水を利用する計画であるにも拘わらず、水資源への影響を危惧する地元住民らの反対を受けている。
 同プロジェクトに関しては、EIAがエネルギー鉱山省へ提出されたが、抗議行動の激化を受けた2011年当時のGarcia政権が「修正不可能な不備」を理由に同EIAを却下し、プロジェクトエリアからの重機撤去を命じた後、プロジェクトは事実上中断されていた。
 一方、現政府は同プロジェクトとそのEIAについて再度評価する意思があることを表明してきた。
 Gonzalez社長は、前回のEIAに対して寄せられた不備の指摘を参考に、新たなEIAを実施していく考えを示したほか、その完成には約3か月間が必要となること、その後再び公聴会を実施する計画であることを明らかにした。

ページトップへ