閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月6日 バンクーバー 片山弘行

米:下院議員10名がWTOによる中国への制裁発動をオバマ大統領に働きかけ

 報道によると、米下院議員の10名(共和党8名、民主党2名)は、2012年2月3日、中国のレアアース輸出制限に対するWTOによる制裁措置をオバマ大統領が要求するよう要請したことが明らかとなった。要請書によると、「中国のレアアース政策は世界貿易の規範に逆らうものであり、中国国内市場の過剰在庫と低価格の一方で、世界市場に供給不安と価格高騰を招いている」とし、「この世界貿易市場の不当な操作は、企業に中国への移転を強制させ、雇用、資本、知的財産を中国にもたらせようとさせるものであり、米国は積極的に対応すべきである」と述べている。

ページトップへ