閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年2月6日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Central Omega社、中国企業等とのフェロ・ニッケル製錬所建設のJV交渉が進行

 2012年1月27日の各地元報道によれば、インドネシアPT Central Omega Resources社は、中央スラウェシMorowaliに計画しているフェロ・ニッケル製錬所建設プロジェクトに関し、中国企業を始めとする複数のJVパートナー候補者と交渉していることを明らかにした。現在交渉、検討中のパートナー候補は、中国企業2社、台湾企業1社の計3社で、今後6か月以内に最終的な決定をし、その後、製錬所の建設に着手する予定としている。完成は着手後2年の計画。また、パートナー企業とは新たなJV企業を設立し、同社は30%~40%の権益を保有する意向を示した。同社の計画では、当初の投資額5億US$により、フェロ・ニッケル年産量10万tの製錬所と、100 MWの発電プラント、積出港なども含まれる。また、投資額5億US$のうち70%が銀行からの借入、残りが自己資本の予定。製錬所建設地は同社が操業する2つのニッケル鉱山に隣接し、計30万t/月の鉱石が製錬所に供給され、製錬所からの生産物はパートナー企業向け出荷する予定。

ページトップへ