閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年2月6日 ジャカルタ 高橋健一

フィリピン:San Miguelグループ、Nonocニッケル鉱山再開発事業に参入計画

 2012年1月24日の各社報道によれば、フィリピン・コングロマリット企業グループのSan Miguel Corpは、フィリピン南部でのニッケル鉱山再開発プロジェクトへの参入を計画していることを明らかにした。参入を計画しているのは、Nonocニッケル鉱山再開発プロジェクトで、同プロジェクトの権益を持つPhilnico Mining Corpへの資本参加の交渉を開始し。プロジェクトへの投資評価を実施中であるとしている。同プロジェクトにはニッケル製錬プラントの改修も含まれている。Nonocニッケル鉱山は1975年に操業開始したが、エネルギー・コストの上昇などにより1982年に閉鎖された。近年では、中国金川集団がプロジェクトへの参入の意向を示していた。San Miguel Corpは、この他にもTampakan銅・金プロジェクトの権益を所有する豪Indophil Resources社の株式取得や、石炭鉱山事業への資本参加など、鉱業分野への投資活動を広げている。

ページトップへ