閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月6日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOの2012年銅生産量は2011年を下回る見込み

 2012年2月6日付け新聞報道によると、CODELCOの2012年銅生産量は、2011年に記録した174万tを下回る見込みである。Diego Hernandéz総裁は、「2012年は生産環境が厳しく、2011年の生産レベルを維持するのは難しいだろう」と語った。CODELCOは、Mina Ministro Hales鉱山新規開発、El Teniente深部開発、Chuquicamata鉱山の坑内採掘移行に45億US$を投資する計画である。
 Hernandéz総裁は、CODELCOの海外進出戦略についても触れ、2012年H1中に海外進出モデルを策定し役員会で議論すると述べた。同総裁によると、現時点でCODELCOはブラジル、エクアドル、さらにコロンビアに注目している。チリ、中南米、それ以外の国々の順に事業展開していくことを考えており、探鉱・開発を通じて、自身の鉱山を操業すると共に他社が操業する鉱山への参画を目指す。

ページトップへ