閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年2月8日 モスクワ 大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel、2011年のニッケル生産は0.75%減少

 2012年1月30日付け現地報道によると、Norilsk Nickelの2011年のニッケル生産は前年比0.75%減の29万5,096 t(2010年:29万5,239 t)であった。銅生産は前年比2.8%減の37万7,944 t、プラチナ生産は同0.14%増の69万5,000 oz(約21.6 t)、パラジウム生産は同1.9%減の280万6,000 oz(約87.3 t)であった。
 また、2012年の予測は、ニッケル生産は2011年比1.7%増の29万5,000 t~30万5,000 t、銅は同2.9%減の36万4,000~37万t、パラジウムは同3%減の269万5,000~275万oz、プラチナは同2.5%減の67万~68万5,000 ozを予定している。
 2012年のニッケル生産は、ロシアの自社工場が23万5,000~24万t、Norilsk Nickel・インターショナル(豪州、ボツワナ、フィンランド)の工場が6万~6万5,000 tの予定である。同様に、銅生産は国内工場35万5,000~36万t、海外工場9,000~1万t、パラジウム生産は国内工場260万~265万oz(約80.9~82.4 t)、海外工場9万5,000~10万oz(約3.0~3.1 t)、プラチナ生産は国内工場65万~66万oz(約20.2~20.5 t)、海外工場2万~2万5,000 oz(約0.6~0.8 t)を予定している。

ページトップへ