閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月13日 リマ 山内英生

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトの操業開始を2015年に延期

 2012年2月10日付け地元紙等によると、Southern Copper社は、Tia Maria銅プロジェクトの新たな環境影響評価(EIA)が政府に承認され、地域住民によっても受け入れられた場合に、生産開始が2015年となる見通しを明らかにした。
 本プロジェクトでは、当初、2012年Q3の生産開始を予定していたが、地域住民の大規模な反対運動を契機に、2011年4月に政府がEIAを却下し、プロジェクトエリアからの重機や機材、設備などの撤去を命じたことから、Southern Copper社は重機類をメキシコのBuenavistaプロジェクトに移送していた。
 Southern Copper社は、新たなEIAは、前回のEIAの不備に対する指摘を参考にして実施していることから、問題なく承認されるとの考えを示している。また、新たなEIAの承認後、改めて重機の手配を行うことになるため、操業開始は2015年となる見通しであると説明した。

ページトップへ