閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月13日 バンクーバー 大北博紀

加:Thompson Creek社、Endakoモリブデン鉱山の増産開始

 Thompson Creek Metals Company Inc.(本社:米国デンバー)は2012年2月7日、Endako鉱山の鉱石処理量拡大のための新しいミルの試運転が終了し、増産を開始すると公表した。
 新しいミルは2012年2月1日に完成し、2月の最初の5日間で設計能力55,000 t/日を上回る鉱石量を処理しており、従前の31,000 t/日から77%の増加となっている。新たな磨鉱設備は2012年Q1末の完成を予定している。
 あわせて公表した2012年計画によると、2012年のモリブデン生産量は1,000万lb~1,100万lb(4,536 t~4,990 t)、キャッシュコストは1 lbあたり$8.25~$9.25、2012年Q2には最大生産量に達すると見込んでおり、達した場合の年間生産量は約1,000万lb/年~約1,600万lb/年(4,536 t/年~7,257 t/年)に増加するとしている。

ページトップへ