閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月13日 ロンドン 小嶋吉広

DRCコンゴ:Gecamines、生産拡大に向けDBSA・AFDより資金調達の可能性

 2012年2月7日付けメディア報道によれば、DRCコンゴ国営鉱山Gecaminesは2015年までに銅生産を100,000 tにまで引き上げる予定であり、生産拡大に向けた投資資金として631百万US$を調達するため、南部アフリカ開発銀行(DBSA:Development Bank of Southern Africa)及びフランス開発庁(AFD:Agence Française de Développement)と協議を行っている模様である。Gecaminesは1986年のピーク時には476,000 tの銅生産を行っていたが、その後の経営悪化により生産量は7,700 t(2004年)にまで落ち込んでいた。2012年の銅の予測生産量は35,000 tであるが、今後、生産拡大を本格化させていくためには国外の金融機関からの資金調達が不可避であるとの判断がなされた模様である。
 現在、Gecaminesは23のJV契約を有しているが、生産段階にあるものは8契約、開発中が6契約、FS中が9契約の内訳となっている。

ページトップへ