閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2012年2月13日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:2012年1月の錫輸出量は前年同月比27%減

 2012年2月9日付け地元紙報道によれば、インドネシアの1月錫輸出量は5,380 tとなり、前年同月の7,335 tに対し26.6%減、前月15,103 tに対しては64.4%減と大幅に落ち込んだ。発表した商業省のコメントでは、悪天候が採掘に影響を及ぼし、製錬所への鉱石供給が減少したためとしているが、雨季である1月の輸出量としては決して悪い数字ではないとし、雨季が終わる3月までは天候が生産量に影響を及ぼす状態が続くものと予想している。また、前月からの落ち込みについては、2011年12月は2か月間の輸出自主規制明けの反動により輸出量も拡大したため、通常の状態ではなかったものとし、このような結果になったと付け加えた。

ページトップへ