閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月20日 リマ 山内英生

ペルー:政府、違法鉱業取締りを強化

 2012年2月20日付け地元紙等によると、Humalaペルー大統領は軍隊や警察に対して、採掘船や重機の没収等を通じた違法鉱業の取締りを許可する法令を発令した。
 この法令は、違法鉱業の禁止を規定するものであり、検察庁の立会いのもとで軍隊や警察が介入し、利用が禁止されている重機や化学薬品を没収・破壊することを許可している。更に、鉱業権者が事前の許可を取得することなく探鉱或いは操業することを禁じているほか、小規模鉱業及び零細鉱業における採掘船或いは類似の装置の利用を禁止している。
 今後、ペルーの検察庁、国家警察及び防衛省は、エネルギー鉱山省へ鉱業権者の氏名及び利用が許可されている重機に関するリストの提出を申請する見通しである。
 他方、国会においては違法鉱業の推進プロセスに関わる業者に対して罰則を適用する法案が提出されたほか、政府は今後違法鉱業を犯罪とみなし、違法鉱業従事者を刑務所に収容することを提案している。

ページトップへ