閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月20日 北京 土居正典

中国:江蘇省、新規レアアース製錬分離プロジェクトの認可停止

 中国現地報道によると、江蘇省政府は、「省内レアアース産業の持続的健康発展促進に関する実施意見」を公表し、宜興、常熟、溧陽、沛県、阜寧等へのレアアース産業基地の設置により、触媒、発光材料、磁石材料、水素吸蔵合金等の新材料産業を重点的に発展させ、2015年までに売上額1,000億元(158.7億US$)を目指す。同時に、環境基準の厳格化により、国が許可した統合・再編及び合理化プロジェクトに含まれる場合を除いて、新規製錬分離プロジェクトの認可停止、既存設備拡大を禁止する。
 今後、厳しい指令性生産計画及び監督管理制度を作成・公表し、生産許可制度の実施により、鉱産品及び製錬分離製品の販売機関を指定するほか、流通台帳及び専用伝票管理制度を設ける。また、汚染物質排出などの監督管理を強化し、2年毎にグリーン生産審査を実施する。

ページトップへ