閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月27日 ロンドン 小嶋吉広

ナミビア:国営鉱山会社Epangelo、Vedanta現地法人とMOU署名

 メディア報道によると、国営鉱山会社EpangeloとTHL Zinc Namibian Holdings(Vedanta Resources(本社:ロンドン)の現地法人)は2012年2月23日、Katali鉱山エネルギー大臣立ち会いの下、ベースメタル、石炭等の探査協力に係るMOUに署名した。本MOUは、探査、採掘、加工においてJVプロジェクトを推進し、互恵的な関係を構築していくための枠組みに関するものであり、Epangeloが保有する鉱区に対しVedantaが技術面及び財政面で支援することも盛り込まれている。Epangeloが民間企業と締結したMOUとしては、Namibian Rare Earth Inc.及びSwakop Uraniumに次いで3例目となる。Epangeloは現在、17件の探鉱ライセンスを保有し、今後さらに18件を取得する見込みである。

ページトップへ