閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月27日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:政府、Freeport社とのGrasberg銅・金鉱山の鉱業事業契約見直し交渉へ

 2012年2月16日付け地元紙報道によれば、インドネシアJero Wacikエネルギー鉱物資源相は、Grasberg銅・金鉱山を所有するFreeport McMoRan Copper & Gold社(米。以下「FCX社」)とインドネシア政府とで締結している現在の鉱業事業契約(COW:Contract of Work)の見直し交渉を開始することを明らかにした。また、2月17日の各社報道では、FCX社が現在のCOW期限である2021年以降も同鉱山の操業を継続したい意向を示し、このため現COWの見直し交渉に応じる旨、明らかにした。
 これまで、FCX社は、政府が進めている既存COWの見直し交渉に全く応じる気配は無かったが、今回改めて交渉が進展することとなり、世界有数の銅鉱山を巡るCOW再交渉の行方に、関係者の注目が集まる。

ページトップへ