閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月28日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:政府が鉱業セクターへの女性労働力導入を促進するプログラムを開始

 2012年2月27日、チリ政府は鉱業セクターへの女性労働力の導入を促すためのプログラム(Programa de Capacitación Mujer Minera)を開始した。このプログラムは、鉱業セクターの女性人材育成を目的としており、まず2012年3月に北部地方(第Ⅰ州、第Ⅲ州、第Ⅳ州)の女性を対象とした職業訓練コースへの参加者を募集する。Evelyn Matthei労働社会保障大臣は「より多くの女性が他産業に比べ報酬の高い鉱業分野で働くことが出来るようになることがこのプログラムのねらいである。」と述べた。
 チリ鉱業界では、今後10年間に計画されているプロジェクト全体で、少なくとも新たに5万人の労働者が必要になると予想されている。

ページトップへ