閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年2月28日 調査部 渡邉美和

中国:空調企業在庫減少へ、銅管需要も減少か

 現地報道によると、中国のエアコンは在庫量が減少しつつあり、銅管需要に影響すると見られている。国家統計局の発表によれば、2012年1月の中国のエアコン生産量は558.2万台で前年同月比45.5%の減少であった。また、販売量は705.4万台で前年同月比26.2%の減少となっている。生産販売状況は明らかに在庫からの充当が示されていて、生産企業は在庫を圧縮している。在庫量は前年同月比8.9%減少している。
 エアコンでは省エネ要請から、今後はインバータ式が主流になると見られる。インバータ式の今後の動向如何で今後の銅管需要も振れる可能性があるが、全般的には2012年の空調用銅管需要は低下すると見られる。

ページトップへ