閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年2月29日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:政府、先住民土地での鉱業開発規則の制定を検討

 ブラジル政府下院は、先住民土地での非合法的な採掘を規制する法案の準備を進める。ブラジルでは先住民土地での鉱物資源の探鉱及び開発を禁止しているが、これによって非合法的な活動が行われている。また非合法的な活動は環境汚染の原因ともなっている。こうした現状から、今後先住民土地での探鉱開発の促進と、環境保全、地域社会のベネフィット等を考慮した開発体制を構築する。
 ブラジルでは、先住民に関する保護をFUNAI(Fundación Nacional del Indio)が所管しており、先住民土地での資源開発の議論は15年間近く続いている。資源開発と先住民へのロイヤルティ配分が重要なテーマであるが、先住民側からは先住民土地での鉱業活動による社会、環境影響を懸念する見方もされている。

ページトップへ